公益財団法人 中村元東方研究所

バニアンの森

公益財団法人 中村元東方研究所・東方学院の様々な出来事を紹介するコーナーです。
※バニアンツリーは1本の幹から無数に根をはり、無限に広がるインドを代表する樹木です。
創立者中村元博士へのオマージュを込め、当研究所の在り方を象徴するモチーフとしています。

【平成30年度 第28回中村元東方学術賞授賞候補者推薦募集】《締め切りました》


創立者・中村元は、インド大使館と共催にて、学術及び文化活動のすぐれた業績を世に広く顕彰するために、「東方学術賞」を授与してまいりました。中村元没後にいったんとだえておりましたが、中村元3回忌にあたる2001年から「中村元東方学術賞」と改め、すぐれた業績をあげた東洋思想・文化の研究者に、毎年授与してまいりました。受賞者には毎年インド大使館で開催される授賞式において、当法人およびインド大使館より、賞金と所定の記念品等を贈呈しています。
 ⇒参考(過去受賞者)http://www.toho.or.jp/toho.php?pg=4
本年度も、公益目的事業の一環として、東洋思想・文化の分野において、斯学の普及と発展に寄与してきた研究者に対して第28回中村元東方学術賞を授与すべく、同賞候補者の推薦を募集いたします。

※本年度の募集は終了いたしました。
 
1.被推薦権者:東洋思想・文化の領域において優れた研究実績を有する我が国の学術研究者
2.推薦方法:所定の推薦応募用紙に必要事項を記載し必要書類とともに、当研究所事務局宛に郵便でお送りください。
3.推薦応募用紙は、下記からダウンロードいただけます。
 ⇒http://www.toho.or.jp/pdf/news20180421115055.pdf
4.推薦締切:平成30年5月31日必着。郵送(簡易書留)のみ。
5.書類送付先: 〒101-0021東京都千代田区外神田2-17-2 公益財団法人中村元東方研究所 総務 釈悟震宛

なお、選定結果については、平成30年9月1日に当ホームページ上での公示をもって発表とさせていただき、採否の個別連絡はいたしません。
 
【問い合わせ先】
公益財団法人中村元東方研究所事務局
E-mail: info@toho.or.jp TEL: 03-3251-4081
担当: 総務 釈悟震、主事 加藤みち子

【平成30年度 第4回中村元東方学術奨励賞授賞候補者推薦募集】《締め切りました》


創立者・中村元は、若手研究者の育成にも尽力されており、中村元の名を冠する若手の奨励賞的性格のものが、かつて宝積文化研究所から出されていましたが、中断しておりました。多くの業績を残しながら壮年にてガンで亡くなられた故三橋正明星大学教授が、生前に本会に相談され、逝去後、ご家族の方、また有志の方が協力されて「中村元東方学術奨励賞」を当法人の公益目的事業として設立することが実現しました。
受賞者には毎年インド大使館で開催される授賞式において、当法人より賞金と所定の記念品等を贈呈しています。
本年度も公益目的事業の一環として、上記の分野において、斯学の普及と発展に寄与してきた若手研究者に対して、第4回中村元東方学術奨励賞を授与すべく、同賞候補者の推薦を募集いたします。

※​本年度の募集は終了いたしました。
 
1.被推薦権者:インド哲学仏教学、比較思想学、哲学、宗教学、倫理学、神道学、歴史学など、アジアや日本の思想文化に関する領域で、注目される業績を上げている45歳以下の若手研究者。
2.推薦方法:所定の推薦応募用紙に必要事項を記載し必要書類とともに、当研究所事務局宛に郵便(簡易書留)でお送りください。
3.推薦応募用紙は、下記からダウンロードいただけます。
http://www.toho.or.jp/pdf/news20180421115326.pdf
4.推薦締切:平成30年5月31日必着。郵送(簡易書留)のみ。
5.書類送付先: 〒101-0021東京都千代田区外神田2-17-2 公益財団法人中村元東方研究所 総務 釈悟震宛

なお、選定結果については、平成30年9月1日に当ホームページ上での公示をもって発表とさせていただき、採否の個別連絡はいたしません。
 
【問い合わせ先】
公益財団法人中村元東方研究所事務局
E-mail: info@toho.or.jp TEL: 03-3251-4081
担当: 総務 釈悟震、主事 加藤みち子

「平成30年度アジア諸国海外研究調査助成」【再】募集のお知らせ ※締め切りました

平成30年度アジア諸国海外研究調査助成」【再】募集のお知らせ

公益財団法人中村元東方研究所では、昭和57年より、インド学・仏教学の研究を促進するため、アジア諸国に研究調査のための研究者を派遣して参りました。本年度も引き続き派遣することとなりましたので、希望者は下記の要領で平成30年5月末日までに必要書類をご提出下さい。
 
※本年度の募集は終了致しました。



 
応募資格
①大学院博士課程在学中か修了した者で、インド哲学・仏教学を中心とした、東洋思想・文化について博士論文執筆中の者
②インド哲学・仏教学を中心とした、東洋思想・文化の研究に従事している者
期間
平成30年6月1 日~平成30年11月30日の任意の期間
 
支給金額・使途
一人あたり上限を30万円とする。ただし、本金額は渡航費用の総額である必要は無く、一部負担金などにも適用可能とする。
 
採用人数:若干名
 
渡航先:アジア域内の諸地域
 
選考方法:書類(ならびに面接)にて選考する。
 
提出書類:申請書以外は定まった書式はありません。
①申請書(所定の様式:HPよりダウンロード出来ます)
②研究計画書(10.5 ポイントA4 版1 枚にて適宜作成して下さい)
③渡航計画書(日程表)および見積書(航空運賃、滞在費など)
④履歴書・業績表および推薦書(各1通)
締め切り:平成30年5月31日必着(郵送のみ)
 
採否発表平成30年6月上旬
 
報告義務:帰朝後、調査報告書の提出及び、東方学院・酬仏恩講(薬師寺)合同講演会での口頭報告義務(日本語による)があります。なお、帰朝報告の交通費は別途実費を支給します。
 
問い合わせ・提出先:
101-0021 東京都千代田区外神田2-17-2
公益財団法人中村元東方研究所アジア海外研究調査助成募集係
電話:03-3251-4081
             以上
※申請書の書式は下記アドレスへ 
http://www.toho.or.jp/pdf/news20171129123654.pdf