公益財団法人 中村元東方研究所

バニアンの森

公益財団法人 中村元東方研究所・東方学院の様々な出来事を紹介するコーナーです。
※バニアンツリーは1本の幹から無数に根をはり、無限に広がるインドを代表する樹木です。
創立者中村元博士へのオマージュを込め、当研究所の在り方を象徴するモチーフとしています。

「第31回中村元東方学術賞」および 「第7回中村元東方学術奨励賞」授賞者決定:授賞式のお知らせ


●「第31回中村元東方学術賞」および「第7回中村元東方学術奨励賞」授賞者決定

  令和3年度の法人顕彰事業、「第31回中村元東方学術賞」及び、若手研究者に贈られる「第7回中村元東方学術奨励賞」の授賞者が、選考委員会による厳正な審査の結果、決定しました。

第31回中村元東方学術賞は、下田正弘氏(東京大学大学院教授)。大乗仏教経典『涅槃経』の研究、ならびに及び人文情報学の領域で多大な貢献をしていることが評価されての授賞です。
また、若手研究者を対象とした、第7回中村元東方学術奨励賞は、松川雅信氏(日本学術振興会特別研究員PD)の『儒教儀礼と近世日本社会』に、授賞が決定しました。

●授賞式はオンラインにて開催

 なお、例年インド大使館と共催で開催されている「授賞式典」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和3年10月8日(金)に、オンライン形式(ZOOM)で開催されることになりました。

【授賞式ご視聴お申し込み方法】

オンライン授賞式参加ご希望の方は、info@toho.or.jp宛に、必ずメールにて【①ご氏名、②メールアドレス、③電話番号④ご視聴者様人数】をご記載にてお申込みのほどお願いいたします。
以上

【中村元博士23回忌記念講演会開催(オンライン)のお知らせ】《参加費無料》


「中村元博士23回忌記念講演会」オンライン開催(ZOOM)のご案内
 

本研究所の創設者中村元博士(1912~1999)の没後22年目を迎えるにあたり、この度、「中村元博士23回忌記念講演会」を、オンライン(ZOOM)にて開催することとなりました。
参加費は必要ありません。どなたでもご視聴いただけます。多くのみなさまのご参会をお待ちしております。

日時:令和3年10月8日(金)午後2時~午後4時

講演①:「いまなお新しい中村元博士の叡智」 講師 釈悟震先生(中村元東方研究所・総務兼講師)

講演②:「父の23回忌に寄せて」講師 三木純子先生(中村元博士ご息女)


〈お申込み方法〉
ご視聴ご希望の方は、メールにinfo@toho.or.jp宛に「ご氏名・メールアドレス・参加人数」記載にて、お申込みいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
※ZOOMのURL等は、追ってご案内申し上げます。

【TOHO】令和4年度「専任研究員」募集《R3.8.31で募集終了)

《令和3年8月31日をもって応募締め切りました。》
 公益財団法人中村元東方研究所は、中村元博士の遺志を継ぎ、インド学・仏教学の研究を促進するため、研究者の育成に取り組む研究機関です。(詳細は当法人HP http://www.toho.or.jp/ をご覧ください。)
この度、下記のとおり、令和3年度専任研究員を公募いたしますので、希望者は下記の要領で必要書類を締め切り期日までに送付してください。
  
              記
 
1. 募集分野     インド学、仏教学、東洋思想・文化(日本思想含む)
 
2. 募集人員     若干名
 
3. 嘱任資格     専任研究員  
 
4. 応募資格     以下のa.~c.いずれかを満たすこと
a. 博士の学位を有する者。但し2022年4月1日時点で学位取得後10年以内の者。
b. 2022年4月1日までに、博士の学位を取得見込みの者。
c. 博士の学位取得者と同等の学識を持ち(博士課程満期修了等)、かつ、研究機関における研究実績がある者。
 
5. 研究テーマ
  インド学、仏教学、ないし東洋(日本含む)思想・文化の分野で、学術の伝統をふまえつつ将来的課題を掘り起こし、意欲的かつ創造性豊かな研究テーマに取り組む研究者を広く公募します。
 
6. 職務
(1)採用時に提出した研究計画書に基づく研究活動。
(2)その他、以下に挙げる業務。
       a. 研究所主催の研究活動への参加
       b. 研究所が主催または共催する講演会・シンポジウム等の運営補助
       c. 研究所の研究紀要『東方』による研究成果の公表
       d. 科学研究費補助金(科研費)への応募(加えて公的または企業からの研究委託費、補助金等を獲得することが望ましい)
       e. その他、研究所総括研究員が必要と認めた業務
  ※なお、当研究所以外機関の非常勤講師を務める場合は、事前に法人理事長に了承
を得る必要がある。
 
7. 勤務条件
(1)当研究所での勤務を本務とする。
(2) 任期5年とする。(業績審査の上で更新可能)
(3)その他の勤務条件等に関しては、当研究所の規則および規程による。
 
8. 研究費・給与
 当法人の規程により研究費を支給する。給与は支給しない。
 
9.嘱任日
  令和4年4月1日
 
10. 選考方法
(1)第1次選考(書類審査)  ※令和3年9月中旬
  ※選考結果は、本人宛eメールにて通知します。
(2)第2次選考(面接試験)  ※令和3年3月下旬。
          ※詳細は、第1次選考合格者に対し、面接日の1週間前までに通知します。          
※新型コロナウイルス感染拡大防止のためweb面接(Zoomによる)になる
可能性があります。
(3)最終結果通知  令和3年10月中旬
 
11. 応募書類および応募方法(A4用紙使用のこと)
 (1)専任研究員採用願書(所定の書式)1通
※書式は下記からダウンロードできます。
http://www.toho.or.jp/pdf/news20210413171858.pdf

 (2)履歴書(写真貼付・書式任意)   1通
 (3)研究教育業績一覧(書式任意)1通
 (4)研究計画書(A4・横書き、2000字程度)  1通
 (5)推薦書(書式任意)1通
 (6)最終学歴を証明する書類(学位記の写し、亦は学位取得証明書など)1通
       ※ご提出頂いた書類は原則として返却いたしません。
       ※個人情報を含む当該書類は、選考目的以外には使用いたしません。
 
12. 応募書類送付期限
   令和3年8月31日 必着、郵送のみ(専任研究員応募と朱筆すること)

≪ 問い合わせ/書類提出先≫
        公益財団法人中村元東方研究所 総務 釈悟震宛
      〒101-0021 東京都千代田区外神田2-17-2
       TEL:03-3251-4081、FAX:03-3251-4082
       E-mail:info@toho.or.jp